スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

Canon AE-1 出会い編


 一ヶ月くらい前、物置の奥からボロボロの一眼レフカメラが出てきた。黒い皮製のケースは見るからに劣化していて、触るたびにボロボロと崩れていく始末。ケースから取り出した本体はずっしりと重く、今まで自分の触ったことのあるカメラとかなり様子が違うクラシックな佇まいだ。ファインダーをのぞくとなんかゴミが見えるし...。はたして使えるのだろうかと疑問を抱きつつもシャッターらしき部分を押すと”カシャッ”っと、小気味良い音がする。使えるのかしら?もう一回シャッターを切って見ようと思ったけど何回押しても音がしない。う~ん、全然使い方がわからん。マニュアルらしきものも見つからない。どうしようもないので、本体に書いてある"Canon""AE-1"の文字を頼りに検索して見ると、結構ヒットした。どうやら結構有名なカメラらしい。1976年当時、高機能、低価格の一眼レフカメラとして爆発的にヒットした代物らしく、自分のように”物置から出てきました”系の人がたくさんいるということが判明。いろんな人のページから情報収集した結果、使い方はとりあえずわかった。でもちゃんと写るのかは試して見ないとわからないので、恐る恐るフィルムを取り出して新しいフィルムを入れるとこからチャレンジ。トイカメラにブローニーフィルムを入れたことはあったものの、ちょっと緊張しながらの作業。なんとかフィルム交換には成功したけど、かなり”モルト劣化”している。モルトっていうのは、裏蓋と本体との境目に敷き詰められているスポンジ?みたいな部分のことらしく、ここがやられていると光漏れの原因となるらしい。お店でモルト交換すると5000円くらいかかるということなのでとりあえず放置。さぁ、シャッターを切るぞと思ったら、なぜかシャッターが下りない。うんともすんとも言わなくなってしまった。もう一回よく調べると、電池がないとシャッターが下りないということがわかった、けど、なんか変な電池が入ってる。2回りくらい小さい単三電池みたいなの。この電池すごく高いらしい。もっとよく調べると自作の電池でも動くという情報を発見した。LR44電池を4つ重ねて隙間にアルミホイルを詰めてみる。すごく安上がりな自作電池の完成。100円ショップで買えば210円で済んじゃう。こんな電池でもシャッター切れました。とりあえず準備O.K.
 重くてでかいカメラを持っていざ写真散歩へ出発。とりあえず、適当にシャッターを切ってみる。絞りもシャッタースピードも気にせずにホントテキトーにカシャッカシャッと。それにしてもシャッター音が気持ち良い。シャッターを切る前にいちいち巻き戻さなくちゃいけないのはちょっと面倒だけど。
 後日、現像してみると...撮れてた!バッチシやん!ただ、自分の技術が至らず、明るすぎたり、暗すぎたり。まともな写真がほとんど無い。写真むずいのー。むずいと逆に燃えるのー。

ということで、最近、写真にハマッとります。ひょんなことから出会った相棒”CANON AE-1”。デジタル一眼が欲しいとか思ってたけど、しばらくはこいつで腕を磨きたいと思います。


スポンサーサイト

  1. 2007/06/17(日) 21:57:45|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。