スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

ハゲレット ~Hagelet~


半年ぶりのエントリー。不本意に忙しかったり、色々納得いってなかったり、ストレス溜まりまくりな今日この頃。このままではハゲてしまいます。
ということで、今回ご紹介するのが『ハゲレット』。

ハゲレット -Hagelet-
amazon.co.jpで詳細を見る
悩める知識人ハムレット。悩みすぎて若ハゲになってしまいました...という舞台。ストーリーはほぼ原作のハムレットと同じ(だと思う)。ただ台詞が現代的でぶっちゃけた感じでみんなが会話するのですご~くわかりやすい。ただ名言とかポイントとなる台詞は原作のまま(だと思う)。登場人物たちがとっても人間くさくみえるのは現代語でぶっちゃけトークを展開してるから。シェイクスピア4大悲劇の1つハムレットが見事に喜劇になってます。
シェイクスピア入門として最適。原作のハムレットをちゃんと知りたくなりました。この「関節がはずれた世界」をハムレットと共に嘆き、悲しみ、笑いましょう。


スポンサーサイト

  1. 2007/03/03(土) 22:38:30|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

ジム・ジャームッシュ監督 COFFEE AND CIGARETTES


コーヒーでも飲みながらぼんやりと観るのにはサイコーの映画です。

Coffee & Cigarettes
監督:ジム・ジャームッシュ
amazon.co.jpで詳細を見る
コーヒー片手に会話するというシチュエーションショートフィルム。色んな人のとりとめもない会話がひたすら続きます。それが面白い。リアルな沈黙、びみょ~な間、気まず~い雰囲気、さりげない仕草や表情、そんな会話の妙を存分に味わえます。他人の日常をのぞき見してるような感じ。カフェインたっぷりの中毒性のある作品です。ROBERTO BENIGNI、CATE BLANCHETT、BILL MURRAY、TAYLOR MEADら個性的な役者がたくさん出てますよ。
おすすめは1話目"STRANGE TO MEET YOU"、7話目"COUSINS"、9話目"COUSINS?"です。



  1. 2006/07/18(火) 23:00:17|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

ヴォルフガング・ベッカー監督作品 グッバイ,レーニン!



ドイツは今ワールドカップ真っ最中。ということでドイツ映画です。
グッバイ,レーニン!
監督:ヴォルフガング・ベッカー
amazon.co.jpで詳細を見る
東西ドイツ統一という歴史の1ページを東ドイツ側の生活者の視点からコミカルに描いています。ベルリンの壁崩壊前後の生活の激変。社会主義から資本主義へ。母親想いのダニエル・ブリュール演じるアレックスは東西統一を寝たきりの母親に悟らせまいと悪戦苦闘します。その過程を通して当時のドイツの様子とか、生活がすご~くよくわかります。歴史コミカル家族ドラマって感じ。映像や演出も凝ってます。
東西ドイツ統一当時のドイツに興味がある人は絶対楽しく見れます。



  1. 2006/06/18(日) 10:20:31|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

クリント・イーストウッド監督作品 ミスティック・リバー



クリント・イーストウッド監督作品を好きになるきっかけとなった一本。
ミスティック・リバー
監督:クリント・イーストウッド
amazon.co.jpで詳細を見る
舞台はミスティック・リバーの流れるボストン。短気で切れやすいが愛情深いジミー。冷静で頭が切れるが感情を表に出すのが苦手なショーン。やさしく温和で不器用なデイブ。3人が共に過ごした少年時代に起きた事件。それぞれが家庭を持つようになり、それぞれの生活をおくる中で再び起きてしまった事件。2つの事件が3人を引き離し、結び付け、運命の糸は複雑に絡まっていく。
シャープな映像に落ち着いた演出、豪華キャストの迫真の演技、事件の謎解きに悲しい人間ドラマ、そんな色んな要素がぎゅっと圧縮されてます。様々な形の愛が生みだしてしまう憎しみと暴力の連鎖。何が正しくて、何が悪なのか。そんなことを考えさせられる作品です。
ちなみに少年時代のペン、ロビンス、ベーコンを演じた子役が本人たちにそっくり。とくにペン少年役の子の”なんかすべてが気に食わない”みたいなしかめっつらがそっくりです。



  1. 2006/05/26(金) 22:56:53|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

バフマン・ゴバディ監督作品 亀も空を飛ぶ




イラン、イラク、シリア、トルコに広がってクルド人が住んでいる地域、クルディスタン。そこで生きる子供たちの現実の生活を描いた映画『亀も空を飛ぶ』。
戦争が身近である土地で、子供たちは地雷や壊れた戦車、砲弾などを集め、それらを売ることで生活している。売られた地雷はイギリス、フランス、ドイツ、アメリカなどの国に送られ、再び子供たちの足下に埋められる。そんな悲惨な状況の中で、賢くてちょっと見栄っ張りの少年や泣き虫で何でも知りたがる少年、明るくお調子者の少年、...普通の子供たちが誰の助けも借りずに生きなくてはならない。大人たちは自分たちのことで精一杯で子供たちを助ける余裕なんかない。自力で、子供たちだけで、生き抜くしかないのだ。



そんな極限状態とも言える状況なのに、スクリーンの中の子供たちはただ”生活”している。気付けば子供たちは地雷原で地雷を掘り出しているし、気付けば砲弾の運搬作業をしている。戦争が日常なのだ。なんの疑問もなく現実を受け止め、子供たちは明るく、元気に、生き生きと生活をしている。リアルだ。子供たちが本当にリアルに描かれていて、映画を観終わった後には、スクリーンの中の遠い国の子供たちがすごく身近な存在に感じられる。そして、彼らの未来を案じずにはいられなくなってしまう。悲しく苦しい余韻の残る映画だった。


ここから少しフランクに書きます。この映画は悲しいだけの映画じゃないです。ユーモアもたっぷりで笑わせてくれるし、なにより子供たちが無邪気でかわいい。子供たちを見てぼくが一番感じたことは、普通なんだな、ってことです。日本だろうとイランだろうとイラクだろうと子供は子供。環境はまるで違うけど、結局何かみんな同じなんだと強く思いました。同じなだけに、戦争の中で死と隣り合わせの生活している子供たちが急に身近に感じられて、余計に苦しくなる。



  1. 2005/11/28(月) 02:36:03|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

SABU監督作品 MONDAY




隠れartworkSABU監督作品MONDAYがぼくの好きな邦画ランキングの上位に食い込んできました。笑えて、踊れて、しかも強いメッセージをぶつけてくる、社会派コメディ・ジェットコースタームービー。見終わったあとにもう一回見たくなること請け合いです。
スピード感のある展開は目が離せないし、コメディとしても十分に面白い。しかもそれだけではない。強いメッセージがある。そうメッセージなんだよね。あー面白かったでは終らせない映画なんです。
さらにさらに、主演の堤真一さんがはじけてる!ダンスシーンなんかもうサイコウっす!堤さんの演技だけでも十分に見る価値のある作品なのですよ。
MONDAY
監督:SABU
amazon.co.jpで詳細を見る
映画 邦画 ブラックユーモア ブラックコメディ メッセージ 松雪泰子 大杉連 寺島進 西田尚美 安藤政信


  1. 2005/11/21(月) 18:17:41|
  2. movie|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
FC2 managemented

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。