スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

Cinema Panopticum Thomas Ott(著)



バルセロナの本屋で買いました。けど、バルセロナとはなんの関係もありません。なぜ買ったかというと、文章が無かったから。英語もスペイン語もわからないので、絵だけの本を探していたところ、これを発見しました。

Cinema Panopticum
Thomas Ott
amazon.co.jpで詳細を見る
独特のお話が5話ほど収録されてます。絵だけで内容が理解できる程度の話なので
そんな複雑なものではないのですが、”何を意味してるのか”、”何が言いたいのか”、文章が無いだけに、ちょっと理解が難しい話もちらほら。それもこの本のいいとこですけど。内容は 明るいか 暗いか と言われれば 暗い です。エドワード・ゴーリーの絵本と似た雰囲気ですが、ゴーリーほど暗くは無いです。作者はスイス人のトマス・オット。ヨーロッパでは有名な方らしいです。

暗くて意味深な話、雰囲気のある細密描写画が好きな方はお手元に取られてはいかかですか?


スポンサーサイト

  1. 2006/04/30(日) 17:29:12|
  2. book|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
FC2 managemented

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。