スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

ディズニー・アート展


ディズニー・アート展に行ってきました。

まずはすごい人でした。こんなに混んでるとは思わなかったです。夏休みでしかも土曜ということもあってか、子供連れの方も多く、大騒ぎでした。さすがディズニー。

映画で使用された背景画やキャラクターのセル画、コンセプトアートやストーリーデッサンなどがところ狭しと展示されてます。すごーい数です。注目は『眠れる森の美女』関係の作品郡。半端なく描き込んでます。植物や石などの自然のものの質感がすごい大事にされてて、これでもかっ!てくらいの細密描写に圧倒されます。それとは対照的に、コンセプトアートの中には平面的でカラフルなポップイラストレーションもあって、自分的にはこっちのほうが楽しめました。アイヴァンド・アールやメアリー・ブレアといった人の作品がグー。家に飾りたい系です。
そういった絵画作品の他には、映画のメイキング映像が見れたり、ディズニーワールドの構想図が見れたり、戦前からのディズニーの歴史がわかるようになっていたり、『蒸気船ウィリー』が観れたり、フリップブックというパラパラ漫画が楽しめたり、ミッキーのお絵かきコーナーなんかもあったりして、もりもりもり沢山です。子供連れの方が多いわけがわかりました。展示をみるだけでも2時間以上はかかるので、お絵かきとか工作してたら半日は楽しめるのでは。

最後の最後に、こんなものも観れました。サルバドール・ダリとウォルト・ディズニーのコラボレーションショートフィルム『Destino』。これ観るだけでも1000円払う価値はあるのでは。1945年に製作が始まって、1946年に中断したままになっていたのを製作再開し、2003年に公開された作品らしいです。ダリ好きもディズニー・アート展においでませ。

ディズニー・アート展 東京都現代美術館 2006 7/15-9/24


スポンサーサイト

  1. 2006/08/27(日) 14:37:55|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
FC2 managemented

ASIAN PALM 渋谷本町店


スパイシーなアジア料理をお腹いっぱいどうですか?

初台駅から徒歩10分、幡ヶ谷駅から徒歩15分くらいと、駅から結構離れてますが、お昼時の『ASIAN PALM』はいつもお客さんでいっぱいです。なぜならランチは1000円で食べ放題だから。しかも安いだけじゃなくて味も本格的だからこそ、駅から離れていてもお客さんが集まるのでしょう。

ビュッフェスタイルで食べ物、飲み物、デザート食べ放題です。席に着くと運ばれてくる顔よりでかいナンも食べ放題。注文すれば何枚でも食べれます。このナンがおいしいです。食べ物のメニューはサラダ2種、そば系1種、飯系1種、炒め物系4種、カレー3種、肉系1種、揚げ物系1種、スープ1種、デザート1種の全15種くらい。飲み物はウーロン茶、コーヒー、チャイがあります。

2回行きましたが、グリーンカレーとアジアン麻婆豆腐以外のメニューは全部違ってた気がします。味は辛いものもありますが比較的食べやすい味です。カレーも1種は必ずまろやか系みたいです。辛いものがダメな自分はまろやか系中心に食べました。お気軽にアジアの雰囲気と味を楽しめますよ。

ちなみに店員さんはなぜかみんな外人さんです。欲を言えば店内がもっと広いとうれしい。満席状態だとビュッフェするにはせまい感じがします。

ASIAN PALM 渋谷本町店



  1. 2006/08/20(日) 20:09:43|
  2. food|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

アフリカリミックス & ピクサー展 at六本木ヒルズ



アフリカリミックス & ピクサー展に行ってきました。

アフリカリミックスは多種多様な作品が展示されていてボリュームたっぷり。色々ありすぎて...ひとつひとつをあんまりおぼえてなかったりする。ちょっと急ぎ足でみたもので...印象としては体、心が痛くなるような作品が多かったような気がする。

ピクサー展はとってもエンターテイメントでした。さすがはずれ知らずのピクサー。子供もちゃんと楽しめるようになってます。映画作成過程に生まれた作品が展示されているだけの展覧会かと思いきや、この展覧会のために作成したというアートスケープや立体ゾーエトロープなるものが見られます。アートスケープは大型スクリーンで作品郡をストーリー仕立てで楽しめる没入感たっぷりの映像作品。よく遊園地にあるような、画面を見てると本当に自分が動いてるように感じちゃう、あれです。集中し過ぎちゃうと酔うのでご注意を。立体ゾーエトロープもおもろいです。ようするに立体アニメーションです。目の前で立体的なピクサーのキャラクターたちが飛び跳ねてるように見えちゃいます。しばらく眺めてると立体キャラクターたちがなんで動いて見えるのか、そのカラクリがわかるようになってます。展示されている作品郡も興味深いです。どうやってピクサーの映画が生まれてくるのか、その一端が垣間見えます。

子供から大人まで、ピクサー好きな人はぜひ。自分のようにピクサー好きでなくても楽しめますよー。

なんかピクサー展のことばっかり書いた気がするけど、まぁいいか。

アフリカリミックス 森美術館 2006 5/27-8/30
ピクサー展 森アーツセンターギャラリー 2006 7/1-8/27



  1. 2006/08/12(土) 22:31:07|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

「ヨロヨロン」 束芋



束芋さんの個展「ヨロヨロン」に行ってきました。

わかりやすくダーク。日本のダークサイドを映像+インスタレーションでわかりやすく感覚的に表現した作品が展示されてました。ダークな感じが好きなぼくとしては面白かったけど、展示会の注意書きにもあるように、子供さんはご遠慮下さい的な直接的な表現もちらほら。絵的には和風カラー版黒田潔っぽい感じを受けました。

「日本の台所」「お化け屋敷」「公衆便女」がお気に入り。どれもダークでわかりやすい作品です。もちろんダークじゃないのもあるのであしからず。
束芋さんは現在31歳で京都造形大学の教授。26歳で教授なったそうです。

「ヨロヨロン」束芋 原美術館 2006 6/3-8/27



  1. 2006/08/06(日) 14:56:53|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

07月 « 2006年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。