スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

バルセロナ&ローマ旅行記-01-治安ってどうなのよ?



出発前にもっとも気にしていたのが治安。スペインもイタリアも治安は良くないという噂だったので結構心配していました。

結果を言うと、バルセロナではタクシーで軽く?ぼったくられ、ローマでは相棒がスリにやられかかる&レストランで軽くぼったくられました。でもたいしたことじゃ無いし。別にいいんですよ。むしろ色んな意味で良かったんじゃないかな。うん、逆に良かった。


...ふーっ...。はい。やられましたよ。しっかり被害に会いましたよ。

バルセロナでは11時くらいの空港到着だったので、ホテルまでタクシーを使いました。夜なので割り増し+スーツケース2個分+空港料がかかるとしても”ちょっと高いんでないの?”という値段だった。45ユーロ。1km走行毎にメータが上がるはずなのに、停車中になぜか上がるメーター。それゆえビミョーに上がりが早い。
お金を払う時だけ運ちゃんは満面の笑み。その素敵な笑顔に免じて許すことにしました。
バルセロナの地下鉄の駅
バルセロナでやられたのはこのタクシーだけ。街中では特に危険は感じなかったし、ゴシック地区も雰囲気はあまり良くないけど大丈夫そうな印象でした。地下鉄もロンドンとかパリとかと同じような感じでスリとかに気を付けていれば問題ないです。
結論としては”バルセロナはそんなに危なくない”...と思います。
ローマはバルセロナよりは要注意です。何しろ観光客が多いので、それを狙う悪い人も多いということでしょう。右の写真はトレヴィの泉前ですが、人が多すぎてまともに”泉”が写せませんでした。スリにとっても絶好のポイント?
実際に相棒がすられそうになったのは夜のテルミニ駅前。スーパーからの帰りで両手が塞がっているところに背後からバックのチャックを開けられましたが、間一髪気付いて被害なしでした。
トレヴィの泉前の人々
レストランではレシートを一応確認しましたが、ちゃんとその場で足し算をせずに支払いました。ホテルでよく確認したら5ユーロほど余計に取られていることが判明しました。ちょうど良かった。もっとチップ上げればよかったと思ってたところだしね...。
ケアレスミス。見直しは忘れずにしましょう。
治安があまり良くない分、ローマは警察官が街中にたくさんいます。だからある意味安心?です。でも毎日のようにサイレンの音を聞いてたような気がする。結局ローマは治安が悪いようです。


この程度の被害ならかわいいもんですね。無事帰ってこれたらそれでいいのです。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/01(土) 23:57:33|
  2. travel|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://specialsbypis.blog33.fc2.com/tb.php/21-2117867d

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。