スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

チェコ絵本とアニメーションの世界


久しぶりの美術館訪問です。『チェコ絵本とアニメーションの世界』at 目黒区美術館 に行ってきました。

チェコ・アニメって有名らしいです。よく知らずに行ったけど楽しめました。
子供の絵本とかアニメにしても教育的な題材のものが多いのはチェコ・イラストレーションやアニメーションが社会主義体制化で育まれたものだからで、全体主義体制では児童文学の教育上の役割が重要視されていた、とか、全体主義体制では多額の資金が文化に投じられていた、とか、そういうことがチェコの絵本、アニメの繁栄を後押ししていたらしい。
こんな絵本がありました。『新聞の作り方』。絵を見る限り普通に新聞の生産工程が示された絵本っぽい。子供がこの絵本を買いたがるんだろうか…。資本主義社会では出版されなそうな絵本。題材はさておいて、絵はすごく好き。ヨゼフ・ラダという有名な人の作品らしい。ラダさんのイラストレーションは真似したくなる。真似しよう。

絵本の絵とか挿絵はストーリーとかを感じやすいから面白い。こうやって一枚一枚を見ても成り立っちゃう作品がまとまって1冊の絵本になることを考えると、絵本ってすごい贅沢な書物だな。絵本欲しくなってきた。

モグラのグルテクとかアリのフェルダとかもよく知らないけど有名なキャラクターらしい。なんかあかぬけて無い感じがほのぼのしてて逆にいいかも。


チェコ絵本とアニメーションの世界 目黒区美術館 2007 2/10-4/8
スポンサーサイト



  1. 2007/03/11(日) 18:23:38|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
FC2 managemented

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://specialsbypis.blog33.fc2.com/tb.php/40-4afd5083

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。