スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
FC2 managemented

カルティエ現代美術財団コレクション展



カルティエ現代美術財団コレクション展に行ってきました。

ほんと色々展示されてました。
マーク・ニューソン作の未来っぽい飛行機『ケルヴィン40』。飛ぶのかなこれ。飛んでる姿が想像できないけど。
ロン・ミュエク作のでかい女性がベッドで何やら考え事をしている『イン・ベッド』。腕の血管とかがリアル。なんか小人になったような変な気分。じっと見てるとスケール感覚が狂う。子供はでか過ぎるおばさんを普通に怖がってました。これは怖いわ。
カルティエってすげ~。

名だたるアーティストの作品の中に、松井えり菜さんという方の絵画が展示されていました。題名は『えびちり大好き!』。1984年生まれの現在22歳だそうです。22でカルティエコレクション。松井えり菜ってすげ~。えびちりもすげ~。

カルティエ現代美術財団コレクション展 東京都現代美術館 2006 4/22-7/2



  1. 2006/06/03(土) 17:41:12|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
FC2 managemented

アートと話す アートを話す




東京オペラシティアートギャラリーで開催されている「アートと話す アートを話す」に行ってきました。入門現代アート的なイベント展でおもしろかったです。
入場すると全員に展示作品に関するワークブックを貸して貰えます。しかも書き込み自由。ワークブックの中身は鑑賞者への「問いかけ」です。ワークブック片手に作品と「対話」するという仕組みになっています。これが結構面白くて、作品との向き合い方というか鑑賞の姿勢みたいなものを再確認させてくれます。
ただ雑然と日用品が置いてあるだけの作品やただ車の雑誌を拡大しただけの作品など一見これがアート?みたいなとっつきにくい作品ともワークブックのおかげで「対話」しやすくなっております。

どんな人でもアートを存分に味わえるように工夫された展覧会といった感じでした。
アートと話す アートを話す 東京オペラシティアートギャラリー
美術展 デザイン


  1. 2006/03/02(木) 23:13:43|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
FC2 managemented

横浜トリエンナーレ2005


ハロー天使


冬空の下、横浜トリエンナーレへ行ってきました。

見えないものが見えたり、迷路で迷子になったり、色んな母ちゃんから電話が来たり、天使が舞い降りたり、色々あって展示は面白かったです。どの作品も思いついたことを徹底的にやってる感じ。とりあえずやってみなきゃ始まらない。そんなことを思いながらなんもできないぼくでした。

行く時期を間違えた。激しく寒かった。しかも雨だった。でも中華街で食べた肉まんはおいしかった。
横浜トリエンナーレ 横浜市山下ふ頭3号,4号上屋 9/28-12/18
展覧会 アート 感想 レビュー 美術展



  1. 2005/12/07(水) 17:28:41|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
FC2 managemented

100%DESIGN TOKYO

会場外の写真


100%DESIGN TOKYO 、まさにデザイン市場。

様々なデザイナーやメーカーの作品や商品が所狭しと並んでいました。ホントにところせましです。展示作品はインテリアなものがほとんどといった感じで、椅子好きにはたまらない内容だったのでは。100%DESIGN TOKYOオリジナルのビニール椅子も発売されていました。これが見かけによらずなかなかの座り心地で、1時間くらい座ってしまいました。

ちょっと残念なのは会場が狭かったため、すごい人口密度だったこと。一部の展示は人だかりでまともに見れる状態ではないし、全体的に落ち着いて見学できる感じではありませんでした。まさに市場でした。でも100%DESIGNってこんなものなのかな?よくわからないですが、個人的には混みすぎっという印象でした。
ところで、会場には国際見本市ということで結構外人さんがいました。英語をあやつれないぼくは外人さんとお話なんかできないわけですが、近くにいた子供はあっという間に外人さんのお友達をつくっていました。いいなー。友達になるのにどうやら言葉は必要ないらしい。3分で国境を越えていました。カップラーメンを作るスピードで国際的な友達ができるなんて。まさにNO BORDER。
100%DESIGN TOKYO 11/02-11/06
展覧会 アート 感想 レビュー 美術展



  1. 2005/11/13(日) 00:21:22|
  2. art|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
FC2 managemented

HOKUSAI展 in 東京国立博物館


entry000.gif


日本画なのにポップな色使い。葛飾北斎ってモダンアートだ。

鮮やかな色と繊細で美しい曲線に見惚れてしまった。久しぶりにぐっときた展覧会だった。興味のある方はぜひっ!って感じです。

結構見応えがあるので、じっくり見ると3時間はかかると思います。比較的あっさり見たぼくでも2時間近くかかりました。始めのほうは人が溜まっていて混んでるのでここで疲れてしまう人もいるかもしれません。でも後半になるとだんだん人が分散してきて見やすくなります。始めのほうはさらっと見て、後の方の作品をじっくり見るのが賢いかも。後半の方が面白いし。
天才 葛飾北斎 を存分に味わえる展覧会でした。

北斎展 東京国立博物館 10/25-12/4
展覧会 アート 感想 レビュー 美術展




  1. 2005/11/07(月) 22:57:38|
  2. art|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:6
FC2 managemented

       Let's GatyaGatya
       Get photoroller β

06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category


recomend movie

recomend music

recomend books

recomend comics

TAB button


specials links

ピース ウインズ ジャパン
日本イラク医療支援ネットワーク

Search

Information

all illustrated and words by

Pictorial Illustration Studio
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。